嬉しさが込み上げてきて

 今まで専業主婦として働いてきた方が、パートをしようと考えるようになったケースが往々にしてあることでしょう。社会に出ることで自分はどのように変わっていくのか想い巡らせていき、社会と接点を持つことへの興味を抱いていきます。パートをすることで自分の持ち味が発揮できるような気がしていて、社会が大舞台のように思えてくるのです。社会はさぞ刺激に富んだものだと思っていて、社会には沢山の宝が眠っているのではないかと考えていても不思議ではありません。丁度暇を持て余していたということで、パート求人を探そうという気持ちになります。経済的な面で夫に支えて貰っていた分、夫に心から感謝しているのです。共働きをしてでも家庭を支えることは妻の役目だと感じています。社会に出ることで、大きく成長していく自分の姿をイメージしているのです。
 夫の年収が大幅にアップしたことで、専業主婦に戻れるかもしれないと期待している主婦が居ることでしょう。働きに出る前の家事中心の日常に戻れることを考えただけでも嬉しい気持ちになります。家事に専念することが自分にとっての理想とする主婦像だと感じているのです。専業主婦に戻る日を心待ちにしていて、仕事とは無縁の日常が肌に合っているのが感じられてきます。期待通りに専業主婦に戻ったときに、本来の自分を取り戻せた充実感を味わうのです。ルンルン気分で家事をする日常を送っているのが容易に想像できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です